「みんな下手すぎて」八百長の西川昌希被告の初公判が話題に

ボートレースニュース
ボレマニ
ボレマニ

どうも!ボレマニです!

八百長で逮捕された元ボートレーサー西川昌希被告の初公判が話題となっているので紹介します。

ボートレースに暗雲をもたらしたこの事件!西川昌希は許すまじ!

ボレマニ
ボレマニ
スポンサーリンク

概要

ボートレースで八百長をしたとして、モーターボート競走法違反の罪に問われた元ボートレーサー、西川昌希被告(30)と親族の増川遵被告(53)は19日、名古屋地裁(細野高広裁判官)であった初公判でともに起訴内容を認めた。

引用元:毎日新聞

Twitterの反応

詳細

冒頭陳述で検察側は、西川被告が2016年2月ごろ増川被告に八百長を持ちかけたと指摘。4着以下になることを「ぶっ飛び」、不正レースを「仕事」などと呼び、無料通話アプリ「ライン」では「皆が下手すぎて仕事しやすい」、「(西川被告は)ほんまにアカデミー賞の演技やな」などと送り合っていたという。

 起訴状によると、2人は19年1~9月、全国11カ所の競走場で開かれた計20レースで八百長し、現金計3725万円を授受したとされる。

 増川被告は申し合わせと異なる舟券を買うなど不正発覚を防ぐ工作もしており、20レースの不正利益は計1億1160万円。増川被告は大半を預金に充て、西川被告は競馬や競輪などギャンブルで消費していたという。

レーサー親族の被告を3500万円脱税容疑で名古屋地検に告発

 また、名古屋国税局は19日、レースで得た利益などを申告せず所得税約3500万円を脱税したとして、増川被告を所得税法違反容疑で名古屋地検に告発した。

引用元:毎日新聞

関連動画

[競艇八百長 NEWS06] 西川昌希元選手ら起訴内容認める 名古屋地裁初公判

まとめ

八百長の詳細が明らかになりましたね!

まずは西川昌希被告から親族の男性 増川被告に持ちかけたという事がファンを愚弄していますね!

そして不正レースが「仕事」!完全になめてます!!

一番の問題が 「皆が下手すぎて仕事しやすい」 という供述!!これはファンの事、選手の事、競争会の事すべてに当てはまるという事でしょうか?

まあ大体宿舎にスマホが持ち込める事自体レース場のずさんな管理も大問題ですがね!!

ボートレース場では金属探知機が設置され始めたらしいですが遅すぎですね!!こうなる前にどうしてそれをしなかったのでしょうか?某有名A1レーサーが言ってましたが「関係者と仲良くなれば宿舎でもスマホ使い放題」らしいです!!まあ証拠もないのでその選手は何の処分もなく今もSGで出走してますがね!今はさすがに持ちこんでないでしょうが!!

警察関係者に聞きましたがこの八百長に協力したレーサーも居たらしいですが厳重注意だけで特に処分はなかったらしいです・・・ここでは名前は言えませんが僕はそのレーサーを二度と応援しませんし軽蔑します!!早く引退してほしいです!!

今後はこのような事件がおこらないように競争会も再発防止につとめてほしいです!

1分で読める事件の詳細

コメント

タイトルとURLをコピーしました