鳴門2日目ドリーム 最終2マークで見せた石野貴之の神ターン

男子ボートレーサー
ボレマニ
ボレマニ

ボレマニです。ブログ10000PV達成、皆さんありがとうございます。

ボートレース鳴門G1大渦大賞2日目、12Rドリーム戦、3着争いの最終2マークで石野貴之選手が篠崎元志選手を沈めたターンが話題となっているので紹介します。

僕のフォロワー、クズリーマンさんの元沈めターンがしっくりきましたw

ボレマニ
ボレマニ
スポンサーリンク

概要のTwitter

Twitterの反応

YouTube

G1大渦大賞開設66周年記念競走 2日目ドリーム12R「激戦の2着争い&3着争いは握った選手に勝利の女神が!!」2019/10/1

まとめ

このレースは僕も現地で見てきました。僕は第2ターンマークでフォロワーさん2人と観戦していました。舟券は1-235-235で買ってました。

1号艇の峰竜太選手は現地のお客さんはみんな逃げれないとおっしゃてましたがさすがの実力者難なく逃げました。2号艇の毒島誠選手は大混戦の中2着を見事キープでした。そして話題の3着争いですね!

篠崎元志選手が3周1マークで石野貴之選手に差しを決めます。バックストレッチは石野貴之選手が劣勢でしたが僕は逆転はあると信じていました。そして最終2マークで奇跡のターンを見せてくれましたw 石野貴之選手のツケマイを決め篠崎元志選手とほぼ同時にゴール写真判定の結果、石野貴之選手が逆転3着が確定し僕はガッツポーズ!思わず石野貴之選手に手を振りましたw そしてこっちを見てくれたのが何よりうれしかった!

一緒に観戦したフォロワーさんは石野貴之選手の大ファンで3着だったにしろまさに勝利の女神と言えるでしょう!!

石野美好元選手の息子さんで石野信用金庫こと石野貴之選手は鳴門はめっぽう強く実に信用できます。皆さん最終日まで応援よろしくお願いします。稼げますよw

1分で読める大渦大賞の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました